« Windows7のサポート期限 | トップページ | 朝一番の水は捨てた方が良いのか? »

2018年7月 1日 (日)

簡単にお部屋の畳数を調べる方法

1畳は畳1枚分の広さです。

畳が6枚敷ければ6畳です。
畳1枚の大きさは90cm×180cmで計算しますので

270cm×270cmは4畳半
Photo
270cm×360cmは6畳
Photo_2
360cm×360cmは8畳
Photo_3

ということになります。

4畳半か8畳は正方形
6畳は長方形

になります。

また、
 
洋室の場合は、畳はありませんが、お部屋には戸やサッシが必ず
あると思います。
つまり戸やサッシ1枚の長さが約90cmなので
サッシ2枚だと約180cmです。

後は現地で戸が何枚横に並ぶかで簡単にお部屋のサイズが分かりますので、

戸が4枚×3枚のお部屋は約6畳と判断出来ます。

 
 
この方法は、手書きで間取り図を作成するときなどによく使いますが、
正確ではありません。
サッシや戸のサイズも90㎝ないものもあります。
また、前回にブログで書きましたが、畳の寸法も様々ありますの
この方法は、畳数が分からず大体の目安として使いたい時にお試しください。

 

 
 
 
 

« Windows7のサポート期限 | トップページ | 朝一番の水は捨てた方が良いのか? »

賃貸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535885/73777099

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単にお部屋の畳数を調べる方法:

« Windows7のサポート期限 | トップページ | 朝一番の水は捨てた方が良いのか? »